実は逃げ道もあるんです!~激務回避法教えます~

激務に対する評価

仕事が忙しくて厳しい労働条件に置かれてしまうことが多いのは、看護師の定めとなっているのは確かです。(参考URLはこちらから)
毎日、当然のようにして激務をこなさなければならないという状況に耐え難くなってしまう人も少なくありません。それが辛いと感じるようになってしまう理由としては、どれだけ厳しい条件で働いてうまく仕事をこなしていたとしても、それが当然のこととして評価されてしまう現場環境があるという問題ではないでしょうか。しっかりと働いたからには評価して欲しいと考えるのは当然であり、残業手当や夜勤手当程度では満足できないと考える人も少なくはないようです。
しかし、医療や介護という典型的な看護師の職場では、激務も当然として捉えなければならず、少し余分に働いたからといって大きな評価をしていては病院が立ち行かなくなってしまうリスクがあるのも事実なのです。
それでも正当な評価を受けられる職場で働きたいと考えたら、職場の仕事内容をよく考えてみるといいでしょう。営業職を選べば、働いて成果を上げた分だけ正当に評価を受けて昇給や昇進といった待遇を受けられるようになるでしょう。医療系では、美容系のクリニックのように基本的に保険適用外の仕事をしているところでは、営業色の強い仕事に携われることがあるようです。顧客を獲得することによって高い評価をしてもらうことができるため、激務になってしまってもその評価に満足できるようになりやすいようです。看護師として働ける営業職の職場を探してみると、評価を重視した働き方ができるようになるかもしれません。